経歴

千葉県市原市、小湊鉄道で有名な上総牛久が出身。

 

 

【幼少期】

絵をひたすら描いたりラジカセに自分の声や勝手に作った歌を録音したりとひとり遊びの天才だった。

音楽に特別な興味は無かったが、映画の『BACK TO THE FUTURE』の演奏のワンシーンに影響を受け舞台に立つことへの憧れを抱く。

しかし引っ込み思案な性格が邪魔して表現することなど出来ず、ひとりで没頭するものにのめり込む。

 

 

【青年期】

芸能の世界など全く興味が無かったのに何を思ったのか、ラップを始めたことにより表現の世界に憧れるようになった。

興味を持ってからの行動力は目を見張るものがあり、ちょうどTBSテレビの「学校へ行こう」を観ていたら番組の最後にラッパーを募集していたので応募。

その結果、伝説的コーナー『B-RAPハイスクール』の初放送に見事出演する。

 

■その時の様子■

次の出演も決まっていたが、当時通っていた進学校からNGを出され以後の出演を辞退。

辞退したのにも関わらず学校から問題児扱いされ、引っ込み思案が復活し大人しく勉学に励む。

夢を潰すのが学校教育なのかと疑問を抱きつつ、大学時代に教員免許を取得。

 

 

【大学時代】

親は一流大学に入ることを望んでいたので一浪して難関大学を目指した。

期待に応えられず、和光大学表現学部に入学。

次第に引っ込み思案な性格は改善され、アマチュアバンドを観にライブハウスに通い続けるアングラ大学生となる。

その影響でラップを辞めて、エレキギターを始める。

自身もバンドを組もうとするが、なかなかのディスコミュニケーションな性質のため上手くいかない。

それでも2回ほどコピーバンドでステージにあがる。

この経験により音楽をしたいと思うようになる。

大学卒業直前から作詞・作曲を始め出す。

 

 

 

 

【卒業後】

シンガーソングライターとしてひとり舞台に立ち歌い出す。

MTRで自主制作の音源を3枚ほど作り、路上ライブなどで手売りする日々。

・2016年:念願のシングルCDを全国発売させた。

・2018年:ラブストーリー映画祭特別賞受賞作品とタイアップしたコンピレーションCDに参加。

なんとクラウン徳間ミュージック販売から全国流通を果たす。

同年、芸能プロダクションに所属が決まる。